ブログ blog page

企画展「菊舎」終了

2024-07-22 (Mon) 14:12
企画展「菊舎 旅と友を愛したひと―ふるさと編―」は、昨日で閉幕となりました。
ご観覧いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
図録は、下関市立美術館にて引き続き販売いたしますので、見逃した方はぜひご覧ください!
 
次回の下関戦争160年記念特別展「攘夷と海峡」は7月26日(金)からスタートしますので、こちらもお楽しみに!
この記事を表示

企画展「菊舎 旅と友を愛したひと」資料紹介(4)

2024-07-20 (Sat) 09:02
企画展「菊舎ふるさと編」出品資料紹介です。流れ寄るものははずして〔柳〕かな文政7年春の作品です。川に浸かった柳の枝が、流れてくるごみをさらりと受け流す様子を詠んだ句であり、何事にも固執することはないと...
記事全文を読む

こども文化パスポート事業

2024-07-19 (Fri) 14:38
夏休み期間中に、こどもたちが地域の文化・歴史・自然に接する機会を増やすことを目的に、対象の施設で特典の受けられるパスポートを配布します。期間:7月19日〜9月1日対象者:令和6年度に3歳以上中学生以下...
記事全文を読む

企画展「菊舎 旅と友を愛したひと」資料紹介(3)

2024-07-07 (Sun) 10:47
企画展「菊舎ふるさと編」出品資料紹介です。こちらは、菊舎の描いた菊と巌図に、長府藩11代藩主毛利元義が句を添えた作品です。実は、元義が添えている「かおり流す八重はた雲や菊の今日」の句は、菊舎が石清水八...
記事全文を読む

企画展「菊舎 旅と友を愛したひと」資料紹介(2)

2024-06-30 (Sun) 08:50
企画展「菊舎ふるさと編」出品資料紹介です。照らしてよ末の世かけて盆の月菊舎が、弟の田上由規が眠る大坂の大鏡寺へ、盆供養の書画を寄進した際に詠んだ句です。由規は、長府藩大坂蔵屋敷で勤務中に自害して、大鏡...
記事全文を読む

東行記念館常設企画展「奇兵隊の歩み」開幕!

2024-06-25 (Tue) 09:30
皆さんこんにちは!本日から、吉田の下関市立東行記念館で、常設企画展「奇兵隊の歩み」を開催しています。本展示では、高杉晋作が同志たちの協力を得て結成し、数々の戦いに臨んだ奇兵隊の歩みをたどるとともに、戦...
記事全文を読む

企画展「菊舎 旅と友を愛したひと」資料紹介(1)

2024-06-15 (Sat) 08:56
企画展「菊舎ふるさと編」出品資料紹介。糸遊ふや千世もといのる母の世話こちらは、旅先の菊舎が、長府に住む80歳近い母からの手紙と手織りの衣を受け取って詠んだ句です。母の温情に対する感謝が表現されています...
記事全文を読む

企画展「菊舎 旅と友を愛したひと」開幕

2024-06-07 (Fri) 09:43
本日から企画展「菊舎旅と友を愛したひと―ふるさと編―」が始まります。下関市立美術館との共同開催となるこの企画展では、現在の下関市豊北町田耕で生まれ、全国各地を旅した江戸時代の女流文人田上菊舎を紹介しま...
記事全文を読む

企画展「幕末群雄伝」終了

2024-06-03 (Mon) 15:27
企画展「幕末群雄伝―下関に集った志士たち」は、6月2日をもって終了いたしました。ご観覧いただいたみなさま、ありがとうございました。もし見逃してしまったという方は、パンフレットを販売しておりますので刊行...
記事全文を読む

企画展「幕末群雄伝」資料紹介5

2024-05-26 (Sun) 09:16
開催中の企画展「幕末群雄伝―下関に集った志士たち―」より、注目資料を紹介します。今回は「中岡慎太郎書状三吉慎蔵宛(慶応2年(1866)3月14日)」です。  土佐藩出身の中岡慎太郎...
記事全文を読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>

Contents menu

RSS Category

下関市立歴史博物館専用アプリ

下関市立歴史博物館公式アプリ(無料)
ページ最上部へ