ブログ blog page

企画展「長府毛利家遺品―下関に託された至宝―」資料紹介2

2022-11-23 (Wed) 13:55
11231

こちらは、「唐物茶壺 銘 玉蟲」。慶長3年(1598)6月、慶長の役から帰国した毛利秀元が、豊臣秀吉から拝領したものです。
 
茶壺は、元々葉茶を保存するために用いられましたが、茶の湯の流行にともない、観賞用として高い価値が見出されました。
「玉蟲」は、日明貿易で中国からもたらされると、釉薬のムラからなる胴の景色などから、日本で美術品として高く評価され、室町幕府足利将軍家の収集品である「東山御物」となりました。その後、名のある茶人などの手を経て、豊臣秀吉が所有することとなります。茶器のなかでも特に優れた「大名物」として珍重されました。
 
11232

底部には、室町時代の文化人として名高い相阿弥らの花押が、据えられています。戦国時代から江戸時代初期の記録によると、底部には朱の漆で「玉蟲」とも記されていたようですが、現在はその痕跡は残っていません。
長府毛利家の至宝中の至宝として、大切に伝えられた名品です。
通期で展示しておりますので、ぜひご覧ください!
 
この記事を表示

企画展「長府毛利家遺品―下関に託された至宝―」資料紹介

2022-11-19 (Sat) 16:22
企画展「長府毛利家遺品―下関に託された至宝―」資料紹介。こちらは、長府毛利家に伝来した「毛利元就画像」。本画像は、元就生前に描かれた現存最古の画像である山口市豊栄神社所蔵本と同じ下絵から制作されたもの...
記事全文を読む

企画展「長府毛利家遺品―下関に託された至宝―」

2022-11-18 (Fri) 16:25
本日から長府毛利家遺品公有化・毛利秀元長府入部420年記念企画展「長府毛利家遺品―下関に託された至宝―」が始まりました。 今回の企画展に合わせて、長府毛利家遺品と長府藩の歴史を紹介した記念特...
記事全文を読む

次回企画展のご案内

2022-11-15 (Tue) 13:19
次回企画展のご案内です。11月18日から、長府毛利家遺品公有化・毛利秀元長府入部420年記念企画展「長府毛利家遺品―下関に託された至宝―」が始まります。18日の開幕に向けて、展示室には長府毛利家の至宝...
記事全文を読む

常設展の見どころ紹介!

2022-11-15 (Tue) 09:48
みなさま〜歴史博物館では18日(金)から始まる企画展の準備中です。今日から17日(木)までは常設展のみとなっておりますので、見どころ資料をご紹介します!常設展示についても定期的に展示替えを行っておりま...
記事全文を読む

特別展、閉幕

2022-11-14 (Mon) 15:53
特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊の軌跡―」が閉幕となりました。多くの方にご来館いただき、ありがとうございました。次回、長府毛利家遺品公有化・毛利秀元長府入部420年記念企画展「長府毛利家遺品―下関に託さ...
記事全文を読む

特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊の軌跡」資料紹介(4)

2022-10-20 (Thu) 15:42
歴史博物館にて開催中の特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊の軌跡」より、注目資料を紹介していきます。今回は「西郷隆盛筆敬天愛人」(鹿児島市立美術館蔵)です。  戊辰戦争時、徳川慶喜追討軍...
記事全文を読む

特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊の軌跡」資料紹介(3)

2022-10-05 (Wed) 10:09
歴史博物館にて開催中の特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊の軌跡」より、注目資料を紹介していきます。今回は「錦旗」(高知県立高知城歴史博物館蔵)です。 こちらは、慶応4年(1868)1月11日に、...
記事全文を読む

「山口亀山御銅像真影」紹介!

2022-10-01 (Sat) 14:09
今回紹介するのは、東行記念館常設企画展「高杉晋作をめぐる人々」展示中の「山口亀山御銅像真影」です。本資料は、明治33年(1900)、亀山公園山頂広場(現山口市亀山町)に建立された本支藩主の銅像を描いた...
記事全文を読む

特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊の軌跡」資料紹介(2)

2022-09-28 (Wed) 14:50
歴史博物館にて開催中の特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊の軌跡」より、注目資料を紹介していきます。今回は「軍服」です。 本展では、新政府軍として戦いに参加した兵が着用した3着の軍服を展示していま...
記事全文を読む
<前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>

Contents menu

RSS Category

公式SNS

­N­S­でも、博物館の情報などを見ることができるようになりました!!・下関市立歴史博物館公式T­w­i­t­t­e­r­・下関市立歴史博物館公式F­a­c­e­b­o­o­k­
ページ最上部へ