展示情報 展示内容のご案内

展示前室

令和4年度 特別展示・企画展示スケジュール

特別展示・企画展示
展示名称 期間
企画展 武者の世のはじまり―鎌倉時代の下関― 令和4年3月11日(金)~5月8日(日)
企画展 サムライの装い―下関ゆかりの武具― 令和4年5月13日(金)~7月10日(日)
特別展 歌を詠む武士(もののふ) 令和4年7月15日(金)~9月11日(日)
特別展 戊辰戦争―長府藩報国隊士の軌跡― 令和4年9月16日(金)~11月13日(日)
長府毛利家遺品公有化・毛利秀元長府入部420年記念企画展
長府毛利家遺品―下関に託された至宝―
令和4年11月18日(金)~令和5年1月29日(日)
(12月28日~1月4日休館)
企画展 英雄の素顔―武将たちの虚像と実像― 令和5年2月3日(金)~4月2日(日)
※企画展示・特別展示のスケジュールについては、下関市立歴史博物館・下関市立東行記念館年間スケジュール2022をダウンロードしてください。
※特別展示の観覧料は、別に定めます。
※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。

現在開催中の展示

特別展「歌を詠む武士(もののふ)」

歌チラシ表歌チラシ裏
<会期>
令和4年7月15日(金)~9月11日(日)

<内容>
 中世の武家社会では、和歌は必須の教養でした。勇ましく戦場を駆け抜けた武士たちは、一族や家臣との結束をはかるため、あるいは都から訪れた文化人をもてなすため、さらには神仏との交流をはかるためにも、和歌を詠んでいたのです。
 また、和歌から生じ、中世に発達した連歌は、参加者の一体感を高めるものとして、階層を超えて流行しました。下関を統治した大内氏や毛利氏では、大名をはじめ家臣団も連歌に熱中したと伝わっています。
 本展示は、下関ゆかりの武士たちが詠んだ和歌・連歌に関する資料を展示することで、中世を生きた武士と歌との関係に迫るものです。武士はどのような機会に歌を詠み、どのような想いを歌に込めたのか、和歌・連歌に関するエピソードと合わせて紹介します。
チラシのダウンロードはこちら

<休館日>
毎週月曜日(7月18日は開館し、19日に休館)
 
<観覧料>
一般:500円(400円) 大学生等:300円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金
※下関市内に居住する65歳以上の方は観覧料250円
※18歳以下の方、障害者手帳をお持ちの方は観覧料無料

<会期中のイベント>
特別展関連講座

(1)西国に華開いた大名文化―大内氏と和歌・連歌
(2)毛利元就の苦悩―毛利氏と和歌・連歌

・開催日時
 (1)令和4年7月17日(日)・20日(水)・21日(木)・24日(日)
 (2)令和4年7月31日(日)、8月7日(日)・10日(水)・11日(木・祝)
 ※いずれも午前10時30分~午前11時30分

・開催場所
 下関市立歴史博物館ガイダンス交流室

・資料代
 300円

・定員
 25名(要予約・先着順)

・予約方法
 7月1日(金)午前9時30分より電話(083-241-1080)又は博物館受付にて受付開始

次回開催の展示

特別展「戊辰戦争―長府藩報国隊士の軌跡―」

<会期>
令和4年9月16日(金)~11月13日(日)

<内容>
 戊辰戦争は、慶応4年(1868年、明治元年)に明治新政府軍と旧幕府軍との間に勃発した戦い。1月3日に始まった鳥羽・伏見の戦いを皮切りに、関東、北陸、東北などに戦火が広がり、明治2年(1869)5月、箱館戦争の終結まで続きました。国内を二分する大規模な内戦となったこの戦いは、明治新政府による政治体制の確立、封建制の終焉など、政治・社会に大きく影響を及ぼすこととなります。
 現在の下関市の大部分を領した長府藩は、慶応4年4月に北越への出兵命令を受け、戊辰戦争に参戦。この時出兵したのが、長府藩の若手藩士を中心に結成された報国隊です。同隊は、多くの犠牲者を出しながらも、北越や会津で奮戦。新政府軍の勝利に貢献します。
 本展は、戊辰戦争を俯瞰しながら、下関から参戦した長府藩報国隊の戦いの軌跡をたどるもの。新政府側・旧幕府側それぞれの思惑が衝突する中、戦いに臨んだ隊士たちの姿に迫ります。

<休館日>
毎週月曜日(9月19日、10月10日は開館し、翌日休館)
 
<観覧料>
一般:700円(560円) 大学生等:400円(320円)
※( )内は20名以上の団体料金
※下関市内に居住する65歳以上の方は観覧料250円
※18歳以下の方、障害者手帳をお持ちの方は観覧料無料

<会期中のイベント>
特別展関連講座

(1)「報国隊の軌跡」
(2)「北越戦争―長岡藩の記録から―」

・開催日時
 (1)令和4年10月5日(水)、10月9日(
 (2)令和4年10月29日()、11月1日(火)
 ※各日10:30~11:30、13:30~14:30 の2回開催

・開催場所
 下関市立歴史博物館ガイダンス交流室

・資料代
 300円

・定員
 25名(要予約・先着順)

・予約方法
 9月16日(金)午前9時30分より
 電話(083-241-1080)又は博物館受付にて受付開始

RSS Category

下関市立歴史博物館専用アプリ

下関市立歴史博物館公式アプリ(無料)
ページ最上部へ