ブログ blog page

「巌流島―そして、島は決闘の聖地となった―」資料紹介4

2023-11-05 (Sun) 15:52
特別展「巌流島」資料紹介

巌流島錦絵1

こちらは、江戸時代後期に制作された「西国名所之内廿四 与治兵衛岩 巌流嶋」(下関市立歴史博物館蔵)。
与次兵衛ヶ瀬という岩礁と、巌流島を描いた錦絵です。与次兵衛ヶ瀬を横切る船の乗員は、身を乗り出して周囲の景色を楽しんでいます。

巌流島錦絵2

この錦絵に描かれている巌流島は、切り立った赤い崖が特徴的です。江戸時代に巌流島を見た人の記録には、小さな丘があり、赤土がむき出しで老松が生い茂っているとありますので、これに近い景観だったのかもしれません。また、よく見ると、小船で巌流島に上陸している人たちもいます。

巌流島錦絵3

決闘の舞台である巌流島は、風光明媚な島としても海峡を行き交う人々の目を楽しませていたのです。
この記事を表示

「巌流島―そして、島は決闘の聖地となった―」資料紹介3

2023-10-28 (Sat) 09:17
特別展「巌流島」出品資料紹介。こちらは、宮本武蔵が晩年に記した「独行道」(鈴木猛氏寄贈/熊本県立美術館蔵)。中国の古典などになぞらえて、自らの生き方の規範や心境などをあらわしたものです。・人の道に背か...
記事全文を読む

「巌流島―そして、島は決闘の聖地となった―」資料紹介2

2023-10-22 (Sun) 09:22
特別展「巌流島」出品資料紹介。こちらは、「細川光尚書状控宮本武蔵宛」(永青文庫蔵/熊本大学附属図書館寄託)です。熊本藩主である光尚は、自分の病が快方に向かっていることを伝えるとともに、武蔵の様子を尋ね...
記事全文を読む

「巌流島―そして、島は決闘の聖地となった―」資料紹介1

2023-10-14 (Sat) 08:55
特別展「巌流島」出品資料紹介。こちらは、熊本県の島田美術館が所蔵している「宮本武蔵肖像」です。白い小袖に赤地の胴肩衣を着た武蔵は、両手に刀を持ち、力強い目つきで前方を見据えています。数ある武蔵像のなか...
記事全文を読む

「巌流島―そして、島は決闘の聖地となった―」図録紹介

2023-10-09 (Mon) 09:21
10月6日から始まりました特別展「巌流島」では、展示図録も販売しております。展示資料の詳細な解説、展示のなかでは紹介出来なかった巌流島に関するこぼれ話をまとめたコラム、巌流島の変遷をたどる図表などを満...
記事全文を読む

特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」資料紹介4

2023-09-06 (Wed) 10:30
開催中の特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」より、注目資料をご紹介します。今回は、「坂本龍馬書状三吉慎蔵宛慶応3年5月8日」(功山寺蔵/当館寄託)です。 幕末に故郷土佐を飛び出し、下関...
記事全文を読む

特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」資料紹介3

2023-08-26 (Sat) 09:27
開催中の特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」より、注目資料をご紹介します。今回は、「田上菊舎自画賛菊図」(豊浦小学校教育資料館蔵当館寄託)です。田上菊舎は、宝暦3年(1753)、長府藩士田上由永...
記事全文を読む

特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」資料紹介2

2023-08-18 (Fri) 11:28
開催中の特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」より、注目資料をご紹介します。鏻姫像狩野芳崖筆(下関市立美術館蔵)こちらは、長府藩12代藩主毛利元運の長女鏻子の肖像。作者は、長府藩御用絵師で、維新後...
記事全文を読む

特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」資料紹介

2023-08-09 (Wed) 11:14
開催中の特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」より、注目資料をご紹介します。こちらは、長府藩中扈従であった丸山家に伝わった鏡台と柄鏡です。鏡台は、化粧道具などを収納する引き出し付きの箱の上に、鏡を...
記事全文を読む

特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」開幕

2023-08-04 (Fri) 14:53
8月4日(金)より、特別展「花凛々と―下関ゆかりの女性たち―」が開幕しました。 本展は、江戸時代の下関にゆかりのある女性たちに関連する資料を展示し、彼女たちの多様な生き方を紹介するものです。...
記事全文を読む
<前 1 2 3 4 5 6 7 8 次>

Contents menu

RSS Category

博物館資料の特別観覧について

​学術研究および地域学習などに資するため、博物館資料の特別閲覧等のサービスを行っています。画像等の貸出・掲載、収蔵品の撮影・熟覧等に際しては、事前に観覧日の予約および特別観覧の申請が必要になりますので、博物館までご連絡ください。なお、特別観覧には別途料金が必要になります。区分特別観覧料(1­件につき)熟覧1­日2­1­0­円模写、模造等1­日1­,0­4­0­円撮影等モノクローム学術研究を目的とする場合1­回1­5­0­円出版等収益を伴う場合1­回1­,5­7­0­円カラー学術研究を目的とする場合1­回3­1­0­円出版等収益を伴う場合1­回3­,1­7­0­円複製1­回2­2­0­,0­0­0­円備考1.「1日」とは、博物館に入館して退館するまでとなります。2.「1回」とは、.­.­.­
ページ最上部へ