ブログ blog page

東行忌&東行記念館イチオシ資料紹介!1.5

2021-04-14 (Wed) 15:45

皆様こんにちは!東行記念館です。

本日は高杉晋作の命日です。
東行記念館のある東行庵境内では、本日東行忌が行われました。
東行忌は、晋作の命日に合わせ行われている慰霊祭で、毎年多くの方が参列される行事ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年も規模を縮小しての開催でした。

今回は晋作の晩年と、現在開催中の企画展「高杉晋作、逆境に挑む」で展示中の資料「高杉晋作詠草」についてご紹介したいと思います。
幕長戦争の最中、慶応2年(18668月、晋作は肺の病の悪化によって戦線を離脱し、下関で療養生活に入りました。
同年10月には、櫻山招魂場(現在の櫻山神社)下に「東行庵(捫蝨処(もんしつしょ))」と号した小屋を建て、移り住んでいます。

詠草











現在展示室で展示中の本資料は、療養中に詠んだと考えられる詠草です。
晋作は療養中に送った父宛の手紙において、「私事もこの節は病気を慰せん為、少々和歌の稽古ども致し居り候」と述べており、和歌を詠むことで病苦を和らげようとしていたと考えられます。

晋作は慶応3年(1867413日深夜に没しました。(命日は14日)
死の間際まで、農民の蜂起を気にかけ、山口へ行くとうわ言を呟き、藩の行く末を案じたといいます。
遺骸は遺言により吉田(下関市吉田)に葬られました。
現在、東行庵境内には晋作のお墓と晋作の親族や恋人のうの(梅処)の墓などがあり、晋作は家族とともに吉田清水山に眠っています。

当館にお越しいただき、晋作の生涯に思いを馳せていただければ幸いです。


この記事を表示

特別展 海峡に魅せられた幕末の英傑 見どころ(4月14日版)

2021-04-14 (Wed) 11:11
本日は高杉晋作の命日(新暦)です。さて、今日も特別展海峡に魅せられた幕末の英傑のイッピンを紹介します。今回は萩の松陰神社さんが所蔵する高杉晋作の手紙です。この手紙は、下関の西之端で酢醸造業を営む入江和...
記事全文を読む

特別展 海峡に魅せられた幕末の英傑【前期終了まで1週間!】

2021-04-12 (Mon) 07:59
本日は休館日ですが、大事なお知らせがありますのでブログを更新いたします!特別展が始まり、あっという間に1ヶ月が経とうとしています。ということは、わかっていたことなのですが、特別展海峡に魅せられた幕末の...
記事全文を読む

特別展 海峡に魅せられた幕末の英傑 見どころ(4月8日版)

2021-04-08 (Thu) 07:59
新年度を迎え、新しい生活を始められた方も多いのではないでしょうか…当館がある長府は桜が散り、新緑の時期を迎える準備が進んでいます。さて、今日も特別展海峡に魅せられた幕末の英傑のイッピンを...
記事全文を読む

東行記念館「高杉晋作、逆境に挑む」イチオシ資料紹介!(1)

2021-04-04 (Sun) 11:41
みなさま、こんにちは!あっという間に4月になってしまいましたね!新年度になり忙しい日々を送っておられる方もいらっしゃるかと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 東行記念館では、常設企画...
記事全文を読む

特別展 海峡に魅せられた幕末の英傑 見どころ(3月31日版)

2021-03-31 (Wed) 07:21
3月もあっという間に過ぎ去り、2021年度(令和2年度)の最終日となりました。さて、今日も特別展海峡に魅せられた幕末の英傑のイッピンを紹介します。 京都国立博物館さんが所蔵する重要文化財の書...
記事全文を読む

東行記念館 企画展パンフレット販売のおしらせ

2021-03-27 (Sat) 16:34
みなさま、こんにちは!常設企画展「高杉晋作、逆境に挑む」が始まって数日経ちました。もうご覧になられましたか?まだの方はぜひ桜が散る前にお越しくださいね。 さて、皆様お気付きでしょうか。今回の...
記事全文を読む

特別展 海峡に魅せられた幕末の英傑 見どころ(3月27日版)

2021-03-27 (Sat) 08:45
博物館の周辺も桜が満開となり、この土日は見ごろとなっています。今日は、特別展海峡に魅せられた幕末の英傑のイッピンを紹介します。 太宰府天満宮さんが所蔵する高杉晋作が父親に宛てた長い手紙(文久...
記事全文を読む

公式アプリの新機能 音声ガイドについて

2021-03-23 (Tue) 13:42
隣県の福岡県では桜が満開になるなど、下関にも春が間近に迫っています。さて、当館では特別展海峡に魅せられた幕末の英傑から、企画展示室において音声ガイドを始めました。現状では展示解説(ギャラリートーク)は...
記事全文を読む

東行記念館常設企画展「高杉晋作、逆境に挑む」が始まりました

2021-03-23 (Tue) 09:33
みなさま、こんにちは!少しずつ暖かくなってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。さて、東行記念館では、本日より常設企画展「高杉晋作、逆境に挑む」が始まりました。本展では、高杉晋作の生涯における...
記事全文を読む
1 2 3 4 5 次>

Contents menu

RSS Category

購入方法

ミュージアムグッズの郵送販売を承っております。下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、ミュージアムグッズの合計金額分の定額小為替もしくは現金書留とともに、下関市立歴史博物館宛までお送りください。お申込みいただいたミュージアムグッズは、原則送料着払いで送付いたします。なお、発送方法については、レターパックまたは定形外郵便での対応も可能です。ご希望の方は、必ず事前にご相談ください。(送料分の切手や現金を送っていただく必要があります。)※下記の申込書をダウンロードしてください。(1­)ミュージアムグッズ購入申込書(p­d­f­)(2­)ミュージアムグッズ購入申込書(x­l­s­x­)問い合わせ先・申込先〒7­5­2­-­0­9­7­9­.­.­.­
ページ最上部へ