東行記念館 東行記念館の概要

東行記念館外観春

東行記念館概要

東行記念館は、高杉晋作100年祭記念事業の1つとして全国有志の寄付により、昭和41年4月14日に開設。 その後、平成22年6月1日、東行記念館の2階部分を下関市立東行記念館として開設しました。
また、高杉晋作と奇兵隊及び下関市吉田地区に関する資料などを収蔵しており、幕末・維新期を中心に展示活動を行っています。

展示案内

平成30年度 特別展示・企画展示スケジュール

展示名称 会期(予定)
常設企画展(1)
高杉晋作の素顔~流水奔波の29年~
平成30年3月27日~平成30年6月24日
常設企画展(2)
高杉晋作×下関
平成30年6月26日~平成30年9月24日
常設企画展(3)
奇兵隊の軌跡
平成30年9月26日~平成30年12月24日
常設企画展(4)
幕末に生きた女性たち
平成30年12月26日~平成31年3月24日
※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。

「常設企画展 奇兵隊の軌跡」​

 文久3年(1863)6月、奇兵隊は、高杉晋作によって下関防衛を目的に結成されました。奇兵隊には、下級武士や農民・町民など、様々な身分の人々が集まりました。本展は、奇兵隊結成から解体までの6年余りに及ぶ変遷や、隊士たちの足跡を紹介するものです。幕末の動乱の中で活躍しながらも、時代の変転に翻弄された隊士たちの姿を知る機会としていただければ幸いです。
 
会期 平成30年9月26日(水)から
平成30年12月24日(月・祝)まで
観 覧 料 一  般 300円(240円)
大学生等 200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金。
※観覧料が無料となる方は、下記のご利用案内でご確認ください。

イベント情報

会期中のイベント

講演会&奇兵隊陣屋跡見学会

日    時 平成30年10月13日(土) 10時00分~12時00分
内    容 東行記念館にて奇兵隊陣屋についての講演の後、現地を見学
演    題 発掘調査からみた奇兵隊陣屋跡
講    師 下関市立考古博物館 学芸員 小林善也
場    所 東行記念館1階講堂、奇兵隊陣屋跡
問い合わせ 083-284-0212

当館学芸員による講演会&展示解説

日    時 平成30年12月15日(土)10時00分~11時30分
参 加 費 無料(※別途観覧料 一般300円、大学生等200円)
予    約 不要
場    所 東行記念館1階講堂、2階展示室
問い合わせ 083-284-0212


 

ご利用案内

名称 下関市立東行記念館
所在地 〒750-1101
下関市大字吉田1184
電話番号 083-284-0212
ファックス 083-284-0219
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日・年末年始(12月28日~1月4日)

※その他展示替えなどで臨時休館があります
 
観覧料 【常設展示】一般:300円(240円)/大学生等:200円(160円) 
※( )内は20名以上の団体料金
※展示解説が必要な方は、あらかじめご連絡ください。
※特別展示の観覧料は別に定めます。
※無料となる方
・18歳以下、70歳以上の方
・療育手帳、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳(項症)を持参の方。
*療育手帳、身体障がい者手帳(1級~4級)、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳(特別項症~第4項症)を持参の方は、付添人1人まで無料となります。
・高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学の方。
※常設展示のみ無料となる方
・下関市および北九州市在住の65歳~69歳の方
受付の際、身分証明証等の提示をお願いする場合がございますので、ご協力をお願いします。

ミュージアムグッズ

ミュージアムグッズの郵送販売を承っております。
下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、購入刊行物の合計金額分の現金書留とともに下関市立東行記念館宛までお送りください。お申込みいただいた刊行物は、送料着払いで送付いたします。

※下記の申し込み書をダウンロードしてください。
(1) ミュージアムグッズ購入申込書 (pdf)

(2) ミュージアムグッズ購入申込書(word)  

クリアファイル

ファイル高杉_1 ファイル高杉_2
200円(税込)
 
ファイル奇兵隊_1 ファイル奇兵隊_2










 
200円(税込)

特別閲覧について

​学術研究および地域学習などに資するため、記念館資料の特別閲覧等のサービスを行っています。画像等の貸出・掲載、収蔵品の撮影・熟覧等に際しては、事前に観覧日の予約および特別観覧の申請が必要になりますので、記念館までご連絡ください。
なお、特別観覧には別途料金が必要になります。
区分
特別観覧料(1件につき)
熟覧
1日
200円
模写、模造等
1日
1,030円
撮影等
モノクローム
学術研究を目的とする場合
1回
150円
出版等収益を伴う場合
1回
1,550円
カラー
学術研究を目的とする場合
1回
300円
出版等収益を伴う場合
1回
3,120円
備考
 1.「1日」とは、記念館に入館して退館するまでとなります。
 2.「1回」とは、資料の撮影開始から終了まで、又はフィルム等の借用から返却までとなります。
 3.「撮影等」とは、資料を撮影すること、又はフィルム等の借用となります。

アクセス

■公共交通機関
JR下関駅
秋芳洞・湯谷温泉・吉田方面行きのバス

(所要時間約50分)
バス停
東行庵前
下車
徒歩5分

下関市立
東行記念館
JR小月駅
秋芳洞・湯谷温泉・吉田方面行きのバス

(所要時間約15分)
バス停
東行庵入口
下車
徒歩10分


■自動車
小月IC 所要時間5~10分
下関市立
東行記念館
美祢IC
所要時間10~15分

RSS Category

下関市立歴史博物館専用アプリ

下関市立歴史博物館公式アプリ(無料)
ページ最上部へ