企画展示 企画展示のご案内

展示前室

平成29年度 特別展示・企画展示スケジュール

特別展示
展示名称 会期(予定)
坂本龍馬没後150年記念特別展
龍馬がみた下関
平成29年10月14日~平成29年12月10日
特別展
朝鮮通信使-日韓の平和構築の歴史
平成30年2月3日~平成30年3月11日
※特別展示の観覧料は、別に定めます。
※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。
 
企画展示
展示名称 会期(予定)
高杉晋作没後150年記念企画展
焦心録-晋作が翔けた下関
平成29年4月1日~平成29年5月28日
企画展 江戸の女子旅―女流文人田上菊舎 平成29年6月1日~平成29年7月30日
企画展 シーボルトと下関-日蘭交流の軌跡 平成29年8月5日~平成29年10月9日
企画展
戦国大名毛利元就-元就から元清・秀元へ-
平成29年12月16日~平成30年1月28日
企画展 幕末のメディアと下関 平成30年3月17日~平成30年5月6日
※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。

公式アプリをダウンロードした方で、企画展示及び特別展示をご覧になった方は、企画展示室前でスタンプ(龍馬の印鑑)をゲットできます。ぜひ、スタンプを4個集めて坂本龍馬のクリアファイルを手に入れてください。
公式アプリの詳細はこちら

特別展 坂本龍馬没後150年記念
「龍馬がみた下関」 平成29年10月14日~12月10日

土佐出身でありながら、活動の場を広く藩外に求めた坂本龍馬。彼の足跡は全国各地に遺っていますが、下関も例外ではありません。「薩長和解」に始まる「薩長盟約」の締結に向けた周旋、高杉晋作とともに戦った「小倉口の戦い」など、幕末史に深く刻まれた事件、事象の当事者として知られています。また、下関を拠点とした新規事業を計画、実行した龍馬の経済活動を支える重要な地であったと推察されます。さらに、愛妻お龍と新婚生活を送り、親しい友人と楽しい一時を過ごすなど、龍馬の日常を垣間見ることができます。
本展は、坂本龍馬没後150年を記念して開催するもので、下関の人々との交流を中心に、龍馬の足跡を紹介いたします。様々な資料から、龍馬と下関の深い関わりを再認識していただければ幸いに存じます。また、この機会に、当時の写真や絵画などから、龍馬の目に映った幕末の下関に思いを馳せてみてください。
※チラシのダウンロードはこちらから 特別展「龍馬がみた下関」チラシ

・主な展示資料
資料名 所蔵
青山小三郎上京中日記※1                       国立国会図書館
坂本龍馬書状 渋谷彦介宛 慶応元年閏5月5日 鹿児島県歴史資料センター黎明館
坂本龍馬書状 家族宛 慶応元年9月7日 高知県立歴史民俗資料館
高杉晋作詩書扇面(坂本龍馬に贈ったもの) 個人/当館寄託
京坂書通写 慶応二年丙寅正月より 鳥取県立博物館
西郷隆盛所用赤間関硯(三吉慎蔵が贈ったもの)※1 公益財団法人荘内南洲会
下関戦図 溝渕広之丞・坂本龍馬作 高知県立歴史民俗資料館
崎陽新聞(吉村荘右衛門筆)※2 熊本県立図書館
坂本龍馬書状 三吉慎蔵宛 慶応2年8月16日 個人/当館寄託
坂本龍馬和歌短冊 個人/当館寄託
坂本龍馬書状 河田左久馬 慶応3年2月14日※1 個人
坂本龍馬書状 印藤聿宛[4通] 京都大学附属図書館
坂本龍馬書状 伊藤九三宛 年月日不詳4日 個人
坂本龍馬書状 伊藤九三宛[13通]※3 個人/当館寄託
坂本龍馬書状 お龍宛 慶応3年5月28日 京都国立博物館
坂本龍馬書状 佐々木高行宛 慶応3年8月頃 福岡市博物館
坂本龍馬書状 佐々木高行宛 慶応3年9月頃[3通]※3 大洗町幕末と明治の博物館
坂本龍馬筆 新政府綱領八策 当館
※1 展示期間:前期(平成29年10月14日~11月12日)
※2 展示期間:後期(平成29年11月14日~12月10日)
※3 展示期間:前期・後期で展示部分を変更
出品予定資料の詳細はこちらをご覧ください(11月13日更新)。

・会期及び観覧料等
会期 平成29年10月14日(土)から
平成29年12月10日(日)まで
観 覧 料 一  般   500円(400円)
大学生等 300円(240円)
※( )内は20名以上の団体料金
※観覧料が無料となる方は、博物館案内でご確認ください。

・図録
 
龍馬がみた下関 坂本龍馬没後150年記念 龍馬がみた下関
1,000円
平成29年度開催の坂本龍馬没後150年を記念した特別展「龍馬がみた下関」の図録。 龍馬と下関の人々との交流、下関で培い実現させた様々な事績などを紹介するものです
※購入方法は図録・刊行物のページをご覧ください。
※すでに図録を購入された方で、正誤表が添付されていない方はこちらをご参考ください。大変申し訳ございません。

・特別展会期中の特典
(1)来館された方は、坂本龍馬が座るベンチで記念撮影ができます。
(2)来館された際、博物館公式アプリをダウンロードしている方に限り、坂本龍馬(立像写真)と一緒に写真撮影ができます。

・ミニ講座
日時 平成29年11月11日(土)、12月10日(日) 10:30~11:30
場所 下関市立歴史博物館
ガイダンス交流室・企画展示室
内容 11月11日(土):手紙からみる龍馬と下関の関係
12月10日(日):下関にのこる龍馬エピソード
申し込み 不要 ※当日、10:30までにお越しください。
定員 各回、約40名程度
料金 特別展示の観覧料
担当 当館学芸員 田中洋一

Contents menu

RSS Category

情報検索サービス(下関市立歴...

​博物館が収蔵する資料の情報を検索することができます。また、市内各施設の情報、イベント、見所などの基本情報を閲覧することもできます。地域学習やまち歩きにご利用ください。なお、館内のみの利用となるため、閲覧できるパソコンに限りがありますので、譲り合ってご利用ください。
ページ最上部へ