ブログ blog page

特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」(前期終了迫る)

2019-10-18 (Fri) 16:04
10月1日(火)から始まった長府藩初代藩主毛利秀元生誕440年記念特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」。前期展示は、10月27日(日)までになります!
 
前期のみ展示の資料
4  梨子地菊桐文散蒔絵鞍(下関市指定文化財/当館蔵)
8  邨田丹陵筆 小早川隆景椅桂仮寝之図(個人蔵)
13 毛利秀就所用 産着(山口県指定文化財/毛利博物館蔵)
28 毛利輝元書状 厚狭毛利家文書(厚狭毛利家蔵・山陽小野田市立厚狭図書館寄託)
30 毛利輝元書状 長府毛利家文書(下関市指定文化財/個人蔵・当館寄託)
31 毛利秀元起請文 毛利家文書(重要文化財/毛利博物館蔵)
42 吉川広家書状 祖式家文書(重要文化財/吉川史料館蔵)
44 井伊直政・本多忠勝連署起請文 毛利家文書(重要文化財/毛利博物館蔵)
54 一文字三星旌旗(当館蔵)
55 五七桐旌旗(当館蔵)
56 関ヶ原合戦絵図(大阪城天守閣蔵)
60 関ヶ原合戦図屏風 右隻(福岡市博物館蔵)
61 関ヶ原合戦図屏風(大阪城天守閣蔵)
 
60関ヶ原合戦図屏風 右隻や、61関ヶ原合戦図屏風、初公開資料の8邨田丹陵筆 小早川隆景椅桂仮寝之図は、前期展示で見納めとなりますので、ぜひお見逃しなく!

前期で見納めとなる関ヶ原合戦図屏風
前期展示1

また、10月29日(火)の後期からは、新たな資料も展示しますので、こちらもぜひご注目ください。
この記事を表示

特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」開幕

2019-10-01 (Tue) 15:09
本日、長府藩初代藩主毛利秀元生誕440年記念特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」の開会式が行われ、毛利秀元のご末孫・石田三成のご末孫・小早川秀秋のご末孫ら関係者によるごあいさつとテープカットによ...
記事全文を読む

東行記念館常設企画展「猛烈奇兵―晋作が描いた奇兵隊」

2019-10-01 (Tue) 15:05
秋晴れの心地よい季節となりました。東行庵境内の紅葉も少しずつ色付いてきています。皆様の周りでも秋を感じられることが増えたのではないでしょうか。さて、東行記念館では本日より、常設企画展「猛烈奇兵―晋作が...
記事全文を読む

10月1日からの観覧料について

2019-08-22 (Thu) 16:26
10月1日より歴史博物館及び東行記念館の観覧料は以下のとおりとなります。※赤字が主な変更点です。歴史博物館【常設展示】一般210円(160円)/大学生100円(80円)/65歳以上(市内・北九州市)1...
記事全文を読む

新ミュージアムグッズの販売!!

2019-04-07 (Sun) 10:24
歴史博物館・東行記念館では、4月1日から新しいミュージアムグッズが登場しました!!歴史博物館では、絵はがき8種類東行記念館では、絵はがき4種類の販売を開始しました。絵柄は下記のとおりです。なんと価格は...
記事全文を読む

ミュージアムグッズ新商品の紹介!!

2019-02-14 (Thu) 11:21
本日からミュージアムグッズに新商品、坂本龍馬のクリアファイルが加わりました!!みなさん、ご来館の際には、おみやげなどでご購入いただけると幸いです。価格は1枚200円です!表は、坂本龍馬写真(座像)・坂...
記事全文を読む

2019年度の展示スケジュールについて

2019-02-10 (Sun) 16:09
本日は、歴史博物館及び東行記念館の2019年度展示スケジュールをお知らせいたします。歴史博物館特別展示展示名称会期(予定)赤間関市誕生130年記念特別展下関の鉄道物語2019年7月20日~2019年9...
記事全文を読む

下関の歴史日めくりカレンダーの掲示

2019-01-06 (Sun) 10:13
明けましておめでとうございます。新年を迎え、当館も昨日より開館しておりますので、本年もみなさまよろしくお願い申し上げます。さて、本日は「下関の歴史日めくりカレンダー」の掲示を紹介します。昨年5月24日...
記事全文を読む

新しいミュージアムグッズの販売!!

2018-07-22 (Sun) 07:45
夏休みに入り、博物館にも多くの子どもたちが遊びに来てくれています。クイズラリーなど家族みなさんで楽しむことができるイベントもありますので、ぜひ当館にお越しください。また、夏休みの宿題などでお困りの際は...
記事全文を読む

関門海峡でブラタモリ!【再掲】

2018-07-10 (Tue) 14:32
梅雨明けして暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?本日は、先日ブログでも紹介しました「ブラタモリ」の放映ですが、放送日が変更となりましたので、お知らせいたします。放送日時は、関門海峡・下関...
記事全文を読む

Contents menu

RSS Category

常設展示

海峡に育まれた下関の歴史と文化-海峡の歴史に未来が見える「下関海峡」は、瀬戸内海、東シナ海、日本海への海の道が交わり、山陽道、赤間関街道、長崎街道などの陸の道を結ぶ十字路でした。この十字路には国内外の各地から集散した人・モノ・情報が交錯し、「海峡」は新たな文化と次代を創出し、時代が転換する契機となった舞台でもあります。「海峡」は歴史と文化の十字路であり、現代下関は「海峡」の賜であるといえます。
ページ最上部へ