ブログ blog page

企画展見どころ紹介

2020-08-10 (Mon) 16:52
みなさんこんにちは
現在開催中の企画展「志士たちが遺したことば」の見どころ紹介
今日は「12 三吉慎蔵日記」です(通期展示)

日記は、天保7年から始まり、慎蔵が亡くなる明治34年までの約65年間にわたります。
慎蔵といえば、坂本龍馬と親しく、寺田屋事件での危機をともに切り抜けたことや、龍馬の妻お龍の後事を託されたことなどが知られています。
日記にも、寺田屋事件の顛末が細かに記されています。

維新後、慎蔵は主家であった長府毛利家に仕え続けます。日記には、亡くなる9日前の明治34年2月7日にも長府毛利家に出勤したことが記されています。
慎蔵は、翌日以降、連日医師の診察を受けています。日記は2月13日で終わり、その3日後に慎蔵は死去しました。

企画展では、慎蔵が最後に長府毛利家に出勤した明治34年2月7日の記事を展示しています。
慎蔵1

なお、日記は晩年の明治33年・明治34年のみ慎蔵直筆で、他は立野という人物に清書させたものです。
慎蔵2
清書分の日記
 
この記事を表示

企画展見どころ紹介

2020-07-23 (Thu) 17:09
みなさんこんにちは!後期展示がおこなわれている企画展「志士たちが遺したことば」の見どころ紹介です。今日は「坂本龍馬書状本陣伊藤家文書」。後期展示の目玉である本陣伊藤家伝来の坂本龍馬書状13通のうちの1...
記事全文を読む

企画展「志士たちが遺したことば」展示替え

2020-07-13 (Mon) 15:39
みなさんこんにちは!本日は休館日ですが、展示室では企画展の前後期展示替えがおこなわれました。前期のみの資料が撤収され、後期の資料が出そろいました後期の見どころは、なんといっても伊藤九三あて坂本龍馬書状...
記事全文を読む

企画展見どころ紹介

2020-07-02 (Thu) 11:38
みなさんこんにちは現在開催中の企画展「志士たちが遺したことば」の見どころ紹介今日は「09伊藤博文書状」です伊藤博文が、下関の町医者である國香氏に送った書状。体調不良を感じたので、就寝前に服用するための...
記事全文を読む

企画展見どころ紹介

2020-06-20 (Sat) 13:51
みなさんこんにちは現在開催中の企画展「志士たちが遺したことば」の見どころ紹介今日は「23乃木希典書状」です明治25年(1892)、乃木希典が、旧友の桂弥一に送った書状。当時、乃木さんは陸軍を休職して、...
記事全文を読む

企画展見どころ紹介

2020-06-16 (Tue) 14:17
みなさんこんにちは!今日は、現在開催中の企画展「志士たちが遺したことば」の見どころを紹介したいと思います。17福田扇馬書状品川家文書福田扇馬が、福原和勝・品川省吾に送った書状(いずれも長府藩士)。下関...
記事全文を読む

歴史博物館企画展「志士たちが遺したことば」

2020-05-23 (Sat) 09:40
みなさんおはようございます!臨時休館により、展示スケジュールが変更となり、企画展「志士たちが遺したことば」を、5月26日(火)~8月30日(日)の会期で開催することとなりました。会期は、前期5月26日...
記事全文を読む

2020年度の展示スケジュールについて

2020-01-29 (Wed) 13:17
みなさんこんにちは!本日は、歴史博物館・東行記念館の2020年度の展示スケジュールをお知らせいたします。歴史博物館特別展示展示名称会期(予定)海峡に魅せられた幕末の英傑2020年10月3日~2020年...
記事全文を読む

2019年度の展示スケジュールについて

2019-02-10 (Sun) 16:09
本日は、歴史博物館及び東行記念館の2019年度展示スケジュールをお知らせいたします。歴史博物館特別展示展示名称会期(予定)赤間関市誕生130年記念特別展下関の鉄道物語2019年7月20日~2019年9...
記事全文を読む

Contents menu

RSS Category

企画展スケジュール

令和2­年度特別展示・企画展示スケジュール特別展示展示名称会期(予定)海峡に魅せられた幕末の英傑※展示概要はこちらをご覧ください。令和3­年3­月1­9­日~令和3­年5­月1­6­日・前期3­月1­9­日から4­月1­8­日まで・後期4­月2­0­日から5­月1­6­日まで※特別展示の観覧料は、別に定めます。※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。企画展示展示名称会期(予定)志士たちが遺したことば令和2­年5­月2­6­日~令和2­年8­月3­0­日中・近世の対外関係-国際都市下関の軌跡-令和2­年9­月5­日~令和2­年.­.­.­
ページ最上部へ