ブログ blog page

企画展「サムライの装い―下関ゆかりの武具―」5

2022-06-03 (Fri) 17:20
歴史博物館企画展「サムライの装い―下関ゆかりの武具―」資料紹介。
直垂1

こちらは長府毛利家伝来の「青地一文字三星五七桐沢潟菫紋散直垂」です。
直垂は元々庶民の平服でしたが、鎌倉時代以降は台頭した武士の礼服として用いられるようになりました。
この直垂は元々12代長府藩主毛利元運が着用していたものですが、13代藩主毛利元周が着用している肖像画も遺されているため、元運・元周の2代にわたって用いられたようです。ちなみに、元周の肖像画を描いたのは、長府藩御用絵師で近代にも活躍した狩野芳崖です。
直垂4

全体に長府毛利家家紋である一文字三星・五七桐・沢潟・菫が散りばめられており、藩主所用にふさわしい直垂です。
直垂2 直垂3

元周が着用した姿と一緒にぜひごらんください。

Contents menu

RSS Category

情報検索サービス(下関市立歴...

​博物館が収蔵する資料の情報を検索することができます。また、市内各施設の情報、イベント、見所などの基本情報を閲覧することもできます。地域学習やまち歩きにご利用ください。なお、館内のみの利用となるため、閲覧できるパソコンに限りがありますので、譲り合ってご利用ください。
ページ最上部へ