ブログ blog page

企画展「殿様アート」6

2022-02-13 (Sun) 09:10
企画展「殿様アート」資料紹介です。
師就

こちらは7代長府藩主毛利師就の書です。
堪忍!あふれんばかりの力を込めた迫力ある筆跡!
本展の作品のなかでもとくに主張が激しい1品です。
堪忍とは、
・がまんすること
・怒りをがまんして他人のあやまちを許すこと
よっぽど我慢できないことがあったのでしょうか…?

ちなみに師就は、江戸城内で突然松本藩主水野忠恒から斬りつけられたり、藩内で藩士が派閥抗争をおこしたり、何かとトラブルに見舞われることが多かった印象があります。
もしかすると師就は、やるせない気持ちを書にぶつけてやり過ごしていたのかもしれませんね…

コロナ禍でみなさまもいろいろな「堪忍」が続きますが、どうしようもないときには、その想いを書にぶつけてみてはいかがでしょうか?

Contents menu

RSS Category

情報検索サービス(下関市立歴...

​博物館が収蔵する資料の情報を検索することができます。また、市内各施設の情報、イベント、見所などの基本情報を閲覧することもできます。地域学習やまち歩きにご利用ください。なお、館内のみの利用となるため、閲覧できるパソコンに限りがありますので、譲り合ってご利用ください。
ページ最上部へ