ブログ blog page

東行記念館「アートでみる幕末維新―奇兵隊の駆けた時代」(2)

2021-10-02 (Sat) 16:48
皆様こんにちは!
東行記念館です。
 
常設企画展「アートでみる幕末維新―奇兵隊の駆けた時代」のイチオシ資料を紹介します!
本展示で多く取り上げている瓦版や錦絵。
その魅力が最大限に詰まった資料「節分」です!

節分















本資料は、明治元年(1868)1月4日から始まった戊辰戦争における鳥羽・伏見の戦いに関する瓦版です。
各藩を、藩主の家紋や特産品によって擬人化した絵で表現しています。
時事報道を幕府の統制下で出版するため、瓦版や錦絵は表現方法を工夫する必要がありました。
戊辰戦争の時期に出版されたものには、本資料のように、題材を別のものになぞらえて表現する「見立て」の手法がよく用いられています。
 
画像に描かれた人々、それぞれがどの藩を示すかわかりますか…?
本展示では、この瓦版を読み解く鍵となる資料も同時に展示しております!
同時代の人々がこの暗号のような瓦版を読み解けたのも、その資料があったからかも・・・。
どんな資料か気になる方、謎解き好きな方、ぜひ来館して確かめてみてくださいね!

Contents menu

RSS Category

購入方法

ミュージアムグッズの郵送販売を承っております。下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、ミュージアムグッズの合計金額分の定額小為替もしくは現金書留とともに、下関市立歴史博物館宛までお送りください。お申込みいただいたミュージアムグッズは、原則送料着払いで送付いたします。なお、発送方法については、レターパックまたは定形外郵便での対応も可能です。ご希望の方は、必ず事前にご相談ください。(送料分の切手や現金を送っていただく必要があります。)※下記の申込書をダウンロードしてください。(1­)ミュージアムグッズ購入申込書(p­d­f­)(2­)ミュージアムグッズ購入申込書(x­l­s­x­)問い合わせ先・申込先〒7­5­2­-­0­9­7­9­.­.­.­
ページ最上部へ