ブログ blog page

企画展「サムライの装い―下関ゆかりの武具―」8

2022-07-02 (Sat) 08:55
歴史博物館企画展「サムライの装い―下関ゆかりの武具―」資料紹介。
安吉1

こちらは長府藩家老の毛利家に伝来した「刀 銘 左衛門尉安吉於平戸之作」です。長府藩の家老には2家の毛利家がありますが、この刀が伝来したのは小毛利と通称される家です。もう1家は大毛利と通称されます。
刀工の安吉について詳しいことは分かっていませんが、筑前国(福岡県)にゆかりのある刀工と考えられます。
この刀は、刀身の表に「八幡大菩薩」、裏に「摩利支尊天」と彫られています。身を隠して災いを除くとされる摩利支天と、武運の神である八幡神はいずれも武士に大変好まれました。
安吉2

安吉3

武士が自らの命を託す武具には、様々な形でその信仰や想いが込められています。

Contents menu

RSS Category

購入方法

図録等刊行物、講座テキスト及びミュージアムグッズの郵送販売を承っております。なお、ミュージアムグッズのページはこちらです。下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、購入刊行物の合計金額分の定額小為替もしくは現金書留とともに下関市立歴史博物館宛までお送りください。お申込みいただいた刊行物等は、原則送料着払いで送付いたします。なお、発送方法については、レターパックまたは定形外郵便での対応も可能です。ご希望の方は、必ず事前にご相談ください。(送料分の切手やレターパックを送っていただく必要があります。)※下記の申込書をダウンロードしてください。(1­)図録刊行物購入申込書(p­d­f­)(2­)図録刊行物購入申込書(.­.­.­
ページ最上部へ