ブログ blog page

企画展「殿様アート」8

2022-02-27 (Sun) 13:02
企画展「殿様アート」資料紹介です。
殿様が描く絵の画題として多いのが鳥です。
鳥は長寿や繁栄のシンボルなどとしてとても好まれたようです。そして鳥の中でも特によく描かれたのが鶏。今回の企画展には、2代清末藩主毛利元知筆の鶏と9代長府藩主毛利匡満筆の鶏が登場します。

元知1 元知2
元知筆


匡満1 匡満2
匡満筆

一見同じような鶏ですが、よくよくみてみると顔の表情がまったく違いますね。とくにこの目つき。強面できつめの元知鶏に対して、匡満鶏はつぶらな瞳が印象的です。
彼らは基本的にはお手本を写してこういった絵画作品を制作していたと考えられます。お手本の選定や描き方など含めて、このような部分に作者の好みや性格がでるのでしょうか?
ぜひ実物を見比べてみてください!

Contents menu

RSS Category

購入方法

図録等刊行物、講座テキスト及びミュージアムグッズの郵送販売を承っております。なお、ミュージアムグッズのページはこちらです。下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、購入刊行物の合計金額分の定額小為替もしくは現金書留とともに下関市立歴史博物館宛までお送りください。お申込みいただいた刊行物等は、原則送料着払いで送付いたします。なお、発送方法については、レターパックまたは定形外郵便での対応も可能です。ご希望の方は、必ず事前にご相談ください。(送料分の切手やレターパックを送っていただく必要があります。)※下記の申込書をダウンロードしてください。(1­)図録刊行物購入申込書(p­d­f­)(2­)図録刊行物購入申込書(.­.­.­
ページ最上部へ