ブログ blog page

「誠之 三吉慎蔵―幕末・明治を生きたサムライ」資料紹介(8)

2021-12-05 (Sun) 09:20
明治23年(1890)5月28日に催された「旧友会」で、三條実美が詠んだもの。慎蔵は、5月21日に東京を離れて帰郷していたため、旧友会へは参加しておらず、のちに贈られたものでしょうか。
 
「明治廿三年五月廿八日舊友会のむしろにまかりて
わするなよ 国のためには おのか身を ありともしらて ありしそのよを  
実美」
 
旧友会は、三條実美が設立した会。『尾崎三良自叙略伝』には、「文久三年七卿が長州へ下りし時より太宰府に至る時分に於て、共に国家の為めに奔走尽力せし者の懇親会なり」とあります。慎蔵は明治15年から参加していたようです。
なお、三條実美は、この書を揮毫した翌年の2月18日に亡くなっています。

wasurunayo

Contents menu

RSS Category

購入方法

ミュージアムグッズの郵送販売を承っております。下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、ミュージアムグッズの合計金額分の定額小為替もしくは現金書留とともに、下関市立歴史博物館宛までお送りください。お申込みいただいたミュージアムグッズは、原則送料着払いで送付いたします。なお、発送方法については、レターパックまたは定形外郵便での対応も可能です。ご希望の方は、必ず事前にご相談ください。(送料分の切手やレターパックを送っていただく必要があります。)※下記の申込書をダウンロードしてください。(1­)ミュージアムグッズ購入申込書(p­d­f­)(2­)ミュージアムグッズ購入申込書(x­l­s­x­)問い合わせ先・申込先〒7­5­2­-­.­.­.­
ページ最上部へ