ブログ blog page

2020年度の展示スケジュールについて

2020-01-29 (Wed) 13:17
みなさんこんにちは!本日は、歴史博物館・東行記念館の2020年度の展示スケジュールをお知らせいたします。

歴史博物館

特別展示
展示名称 会期(予定)
海峡に魅せられた幕末の英傑 2020年10月3日~2020年11月29日
※特別展示の観覧料は、別に定めます。
※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。
 
企画展示
展示名称 会期(予定)
志士たちが遺したことば 2020年4月11日~2020年5月31日
中・近世の対外関係
―国際都市下関の変遷―
2020年6月6日~2020年7月26日
日本遺産―関門”ノスタルジック“海峡 2020年8月1日~2020年9月27日
系図・由緒書の見かた・楽しみかた 2020年12月5日~2021年1月31日
殿さまアート 2021年2月6日~2021年3月28日
※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。


東行記念館
展示名称 会期(予定)
常設企画展(1)
晋作の流儀
2020年3月24日~2020年6月21日
常設企画展(2)
夏休み子ども向け企画
東行庵のひみつ―高杉晋作が眠る地
2020年6月23日~2020年9月22日
常設企画展(3)
脱隊騒動-奇兵隊、終わりのはじまり
2020年9月24日~2020年12月20日
常設企画展(4)
晋作が愛した花々―まさ・うの・望東尼
2020年12月22日~2021年3月21日
※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。


それぞれの展覧会の詳細については、ブログや企画展のページ、東行記念館のページで随時紹介していきます。
来年度も、歴史博物館・東行記念館をどうぞよろしくお願いいたします。

Contents menu

RSS Category

常設展示

海峡に育まれた下関の歴史と文化-海峡の歴史に未来が見える「下関海峡」は、瀬戸内海、東シナ海、日本海への海の道が交わり、山陽道、赤間関街道、長崎街道などの陸の道を結ぶ十字路でした。この十字路には国内外の各地から集散した人・モノ・情報が交錯し、「海峡」は新たな文化と次代を創出し、時代が転換する契機となった舞台でもあります。「海峡」は歴史と文化の十字路であり、現代下関は「海峡」の賜であるといえます。
ページ最上部へ