ブログ blog page

特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」(後期開幕!)

2019-10-28 (Mon) 19:02
明日から長府藩初代藩主毛利秀元生誕440年記念特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」は、後期の展示に突入します。
本日は、展示室にて展示替えの作業が行われました。

展示替え作業中の展示室
前期のみ展示の資料が撤収され、空っぽになっております。
展示替え中
 
後期の展示が完了しました。
後期展示
 
後期から展示される資料は次のとおりです。
 
5  黒漆桐紋蒔絵印籠(下関市立豊浦小学校教育資料館蔵・当館寄託)
7  小早川隆景画像(個人蔵)
14 毛利家乗 三(下関市指定文化財/個人蔵・当館寄託)
26 毛利輝元書状 厚狭毛利家文書(厚狭毛利家蔵・山陽小野田市立厚狭図書館寄託)
27 毛利輝元書状 厚狭毛利家文書(厚狭毛利家蔵・山陽小野田市立厚狭図書館寄託)
29 毛利綱元筆 毛利甲斐守秀元譜略(下関市指定文化財/個人蔵・当館寄託)
41 伊勢国津城合戦頸注文 毛利家文書(重要文化財/毛利博物館蔵)
43 吉川広家書状 祖式家文書(重要文化財/吉川史料館蔵)
45 福島正則・黒田長政連署起請文 毛利家文書(重要文化財/毛利博物館蔵)
57 関ヶ原合戦絵図(福岡市博物館蔵)
62 関ヶ原合戦図屏風(彦根城博物館蔵)
63 関ヶ原合戦図屏風(敦賀市立博物館蔵)
 
後期展示も注目の資料が目白押しとなっております。
関ヶ原合戦図屏風は、彦根城博物館所蔵本(井伊家伝来資料)と、敦賀市立博物館所蔵本が新たに展示されました。
彦根城博物館所蔵本は、数ある関ヶ原合戦図屏風の中でも特に有名なものの1つです。6曲1隻の大画面には、東西両軍数多くの武将の姿が描かれています。じっくりと観察して、関ヶ原の名場面や、お気に入りの武将の姿を探してみてはいかがでしょうか。
 
長府藩初代藩主毛利秀元生誕440年記念特別展「関ヶ原―天下分け目と毛利氏の戦い」の会期は、12月1日(日)までです。
前期にお越しいただいた方!ぜひ後期の展示もご覧いただき、全ての出品資料をコンプリートしてみてはいかがでしょうか。
後期からお越しの方!好評販売中の展示図録には、前後期全ての出品資料を掲載しておりますので、こちらもおススメです。
イベント情報も改めて紹介しますので、引き続きご注目ください!

Contents menu

RSS Category

常設展示

海峡に育まれた下関の歴史と文化-海峡の歴史に未来が見える「下関海峡」は、瀬戸内海、東シナ海、日本海への海の道が交わり、山陽道、赤間関街道、長崎街道などの陸の道を結ぶ十字路でした。この十字路には国内外の各地から集散した人・モノ・情報が交錯し、「海峡」は新たな文化と次代を創出し、時代が転換する契機となった舞台でもあります。「海峡」は歴史と文化の十字路であり、現代下関は「海峡」の賜であるといえます。
ページ最上部へ