ブログ blog page

展示替えのお知らせ

2018-05-22 (Tue) 16:41
本日から、常設展示室の展示が新たなものになっています。

今回の展示では、近代のコーナーで引札(ひきふだ)を展示しています。
引札・看板引札
引札は、江戸時代以降に作成されるようになった、現在でいう広告のことです。
色とりどりの引札は、眺めているだけでも私たちの目を楽しませてくれます。
激動の幕末を経て迎えた新時代、下関の商店が創意工夫を凝らして作成した引札をぜひご覧ください。

続いて、アプリ「ワクワクれきはく」のご紹介です。
下関市立歴史博物館では、展示などをお楽しみいただくため、専用のアプリを作成していますが、ご存知でしょうか?
歴史博物館では、このアプリを利用したスタンプラリーを行っているほか、お手元で展示物の解説をご覧いただくことができます。
実は、今回の展示替えに伴い、解説用のマーカーの数を少し増やしています。

アプリについては以前にもこのブログでご紹介していますが、あらためて利用の手順について、ご説明いたします。

手順(1)
まず、歴史博物館のホームページなどで、アプリをダウンロードしていただきます。

手順(2)
アプリを立ち上げていただき「展示物解説」をタップしていただくと、カメラが起動しますので、展示室内に置いてあるARマーカーにかざしてください。
AR(1)AR(2)
しばらくすると、スマートフォン、タブレット端末に展示資料の解説が表示されます。
AR(3)
現在歴史博物館では、上記のスタンプラリーや解説の表示に加え、このアプリを利用して坂本龍馬と一緒に写真を撮ることができます。
今後も、このアプリを使ったさまざまな仕掛けを計画していますので、お楽しみに!
 

Trackback

Trackback URI:

Contents menu

RSS Category

購入方法

ミュージアムグッズの郵送販売を承っております。図録・刊行物のページにあります申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、購入刊行物の合計金額分の現金書留とともに下関市立歴史博物館宛までお送りください。お申込みいただいたミュージアムグッズは、送料着払いで送付いたします。
ページ最上部へ