ブログ blog page

特別展「龍馬がみた下関」の見どころ(1)

2017-10-22 (Sun) 08:08
特別展「龍馬がみた下関」が始まり、1週間が経ちました。
多くの方々にご来館いただき、誠にありがとうございます。

さて、本日は、特別展の見どころをご紹介したいと思います。

薩長盟約に関する新史料を初公開!
京坂書通写(鳥取県立博物館蔵)
薩長盟約新史料
















慶応2年(1866)2月7日、鳥取藩の京都留守居役が国許に送った書状の写し。
坂本龍馬・薩長盟約・寺田屋事件の情報が記されている。
・注目点
(1)坂本龍馬が薩長盟約に関する書面を所持していた(龍馬が薩長盟約に関与していた)。
(2)長州藩が率兵上京した際、薩摩藩が会津藩を排除することを約束した返書があった(口約束ではなく、両藩が書面で確認していた)。
(3)薩摩藩と長州藩が協力関係になったことを諸藩が知ることとなった(諸藩の動向に影響を与える)。 
などなど

ぜひ、この機会に、みなさんもご覧になってください。
薩長盟約の新しい一面が見えてくるかもしれません。
 

Trackback

Trackback URI:

Contents menu

RSS Category

購入方法

図録等刊行物の郵送販売を承っております。下記の申込書をダウンロードしていただき、ご記入の上、購入刊行物の合計金額分の現金書留とともに下関市立歴史博物館宛までお送りください。お申込みいただいた刊行物は、送料着払いで送付いたします。※アイコンをクリックしてください。図録等刊行物購入申込書(p­d­f­)図録等刊行物購入申込書(w­o­r­d­)問い合わせ・申込先〒7­5­2­-­0­9­7­9­山口県下関市長府川端二丁目2­番2­7­号下関市立歴史博物館t­e­l­:0­8­3­-­2­4­1­-­1­0­8­0­f­a­x­:0­8­3­-­2­4­5­-­3­3­1­0­
ページ最上部へ