ブログ blog page

企画展「秋田寅之介と近代の関門海峡」見どころ紹介(3)

2020-11-30 (Mon) 16:22

開催中の企画展「秋田寅之介と近代の関門海峡」より、おすすめの資料を紹介していきます。
今回ご紹介するのは、「万国髭倶楽部アルバム」です。

万国髭倶楽部は、富士屋ホテル(箱根)の3代目社長山口正造が昭和6年(1931)に設立したクラブです。ホテルの海外向け宣伝を兼ねて、政治や外交にかかわらない国際交流を目指したもので、10ヶ国43名が登録しました。

昭和9年(1934)、この万国髭倶楽部から、秋田寅之介に入会の勧誘がありました。寅之介は、早速入会申込書と最近の写真を添えてホテルへ送付し、入会します。今回展示している「万国髭倶楽部アルバム」は、会員を紹介したもので、秋田寅之介の写真も掲載されています。

秋田寅之介の肖像を見た時、ひと際目を引くのが長く伸びた立派なひげです。
実は寅之介は元々ひげを伸ばしていたわけではなく、ひげ剃りのたびに血が噴き出してしまい、面倒なので剃ることをやめたと言います。晩年にはひげが着物の帯の辺りまで伸び、寅之介のトレードマークとなりました。このほか、寅之介が大正6年(1917)に衆議院議員となり、初めて当院した際、「議場第一の美髯」と注目されたというエピソードもあり、寅之介のひげが多くの人々の関心を集めた様子が窺えます。


万国髭倶楽部1万国髭倶楽部2

(万国髭倶楽部アルバム/下関市観光スポーツ文化部観光施設課蔵)

Contents menu

RSS Category

企画展スケジュール

令和2­年度特別展示・企画展示スケジュール特別展示展示名称会期(予定)海峡に魅せられた幕末の英傑令和3­年3­月1­9­日~令和3­年5­月1­6­日・前期3­月1­9­日から4­月1­8­日まで・後期4­月2­0­日から5­月1­6­日まで※特別展示の観覧料は、別に定めます。※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。企画展示展示名称会期(予定)志士たちが遺したことば令和2­年5­月2­6­日~令和2­年8­月3­0­日中・近世の対外関係-国際都市下関の軌跡-令和2­年9­月5­日~令和2­年1­0­月2­5­日日本遺産「関門❝ノスタ.­.­.­
ページ最上部へ