ブログ blog page

旧秋田商会ビルの現地解説を実施しました

2020-11-19 (Thu) 15:23

1115日(日)、開催中の企画展「秋田寅之介と近代の関門海峡」の関連イベントとして、旧秋田商会ビルの現地解説を実施しました。下関市教育委員会文化財保護課より建造物を専門とする学芸員さんを講師にお招きし、午前・午後併せて29名の方に参加していただきました。

 

解説はかつて秋田商会の事務所であった1階からスタート。

鉄骨の入った天井や、装飾が簡素化された柱、窓の外に見える防火壁などを見学しました。

現地解説2

 


































続いて、2階ではビルの施主秋田寅之介が使用していたとされる、南東側の和室を見学。ビル内でこの部屋だけ、天井が格子状になっていることが説明されました。

これは格天井(ごうてんじょう)と呼ばれるもので、格式の高い部屋に使われます。寅之介の部屋が、ビル内で最も格式の高い部屋になっていたことがわかりました。
 

現地解説1



































最後に3階の和室を見学。来客をもてなすことが多かった3階の和室は、敷居や柱を動かして大広間とすることができるようになっています。

和室を見学する際には、畳に座って部屋を眺めるとより趣を感じることができる、ということで、参加者は畳に座って見学。すると、障子を締め切っていても小さな引き戸を開ければ外が見えるように工夫されていることや、天井の高さが丁度よく、落ち着きを感じさせる部屋であることなどがわかりました。

旧秋田商会ビル見学の際には、歩いて回るだけでなく、ぜひゆっくりと座ってみてください!

現地解説3

Contents menu

RSS Category

企画展スケジュール

令和2­年度特別展示・企画展示スケジュール特別展示展示名称会期(予定)海峡に魅せられた幕末の英傑令和3­年3­月1­9­日~令和3­年5­月1­6­日・前期3­月1­9­日から4­月1­8­日まで・後期4­月2­0­日から5­月1­6­日まで※特別展示の観覧料は、別に定めます。※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。企画展示展示名称会期(予定)志士たちが遺したことば令和2­年5­月2­6­日~令和2­年8­月3­0­日中・近世の対外関係-国際都市下関の軌跡-令和2­年9­月5­日~令和2­年1­0­月2­5­日日本遺産「関門❝ノスタ.­.­.­
ページ最上部へ