ブログ blog page

東行記念館次回展示のご案内

2020-02-19 (Wed) 10:50
みなさま、こんにちは!季節の変わり目で寒暖差の大きい日が続きますが、体調を崩されたりされていないでしょうか。
東行庵境内の梅林では、梅が満開を迎えています。今年は例年に比べて温かいので、桜の開花も早まるかもしれませんね。お花見をされる予定の方は、ぜひこまめにチェックされてくださいね。

さて、東行記念館の次回展示のご案内です。
3月24日(火)から6月21日(日)まで、東行記念館では「晋作の流儀」を開催いたします。
本展では、毛利家に忠義を尽くすことを信念とし、最後まで萩藩士として生きつつも、枠にとらわれることなく自分の信じた道を突き進んだ晋作の生涯を紹介します。晋作は、様々な経験や知識の習得により、判断力を養い、自らの考えで自身の行動を選択・実行していきました。そうした判断・行動の繰り返しにより、晋作は自らの「流儀」を形成していきます。
晋作の考えを示した直筆の論策や作戦書、当時の考えや思いを詠んだ詩歌など、晋作の本心がうかがえる資料も展示します。
ぜひ、晋作の生涯を辿り、慣習を重んじながらも革新的であった晋作の流儀をご覧ください。

Contents menu

RSS Category

企画展スケジュール

令和2­年度特別展示・企画展示スケジュール特別展示展示名称会期(予定)海峡に魅せられた幕末の英傑令和3­年3­月1­9­日~令和3­年5­月1­6­日・前期3­月1­9­日から4­月1­8­日まで・後期4­月2­0­日から5­月1­6­日まで※特別展示の観覧料は、別に定めます。※展示名称は仮称であり、会期は予定であるため、変更する場合がございます。企画展示展示名称会期(予定)志士たちが遺したことば令和2­年5­月2­6­日~令和2­年8­月3­0­日中・近世の対外関係-国際都市下関の軌跡-令和2­年9­月5­日~令和2­年1­0­月2­5­日日本遺産「関門❝ノスタ.­.­.­
ページ最上部へ