ブログ blog page

次回企画展『長府藩の能と茶の湯』のご案内

2018-08-03 (Fri) 18:42
まだまだ暑い日が続きますが、みなさん熱中症・夏バテなどにはご注意ください。

さて、本日は秋の企画展示を紹介したいと思います。
スケジュールにも掲載していますが、企画展示『長府藩の能と茶の湯』を9月8日(土)~10月14日(日)に開催する予定です。
本展では、長府藩と能、茶の湯の関係について、初代藩主毛利秀元とのかかわりを中心に紹介します。海外からも注目される日本の伝統文化に、ぜひ触れてみてください。
 
nou_omote nou_ura
























チラシはダウンロードできます。 企画展示『長府藩の能と茶の湯』チラシ

関連イベントも用意していますので、ぜひ歴史博物館にお越しください。
1.歴史博物館 秋の野点
 歴史博物館の芝生広場に野点会場を特設し、ゆっくりした時間をすごしていただきたく思っています。
 日時:平成30年9月29日(土)・30日(日) 10:00~15:00
 お茶席料:400円 先着:各日200名
 ※雨天の場合は屋内で行います。
2.企画展示関連ミニ講座
 企画展示の中心となる毛利秀元の数寄について、担当学芸員がお話します。
 日時:平成30年9月22日(土)、10月13日(土) 10:30~11:30
 参加料:無料・事前予約なし

詳細は、企画展示のページをご覧ください。

また、同時期に関門連携している北九州市でも茶の湯展が開催されます。
ぜひ、こちらも当館企画展示とあわせてご覧いただきたく思います。
[名称]小倉城庭園企画展『武将のたしなみ~利休・三斎・織部とつながる松井家の茶の湯~』
[場所]北九州市立小倉城庭園 北九州市小倉北区城内1-2
[会期]平成30年9月16日(日)~11月18日(日)※会期中無休
[内容]細川家筆頭家老の松井家に伝わる茶道具を紹介

詳細は、小倉城庭園のホームページをご覧ください。

Trackback

Trackback URI:

Contents menu

RSS Category

下関市立歴史博物館専用アプリ

下関市立歴史博物館公式アプリ(無料)
ページ最上部へ