ブログ blog page

幸「ふく」招来!

2018-04-24 (Tue) 14:00
いよいよ4月も残り少なくなってきました。
旅行の予定をたてて、連休を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

さて、本日はあいにくの雨模様ですが、こんな日にしか見ることのできない、博物館のとっておきをご紹介します。

下関市立歴史博物館の駐車場には、壇具川方面と行き来するための階段があります。
実は、この階段には仕掛があり、雨の日には次の画像のように「ふく」の絵が浮かびあがるのです!
ふく2ふく3
雨の博物館で「ふく」をご覧になれば、ちょっと幸せな気分になれるかもしれませんよ!
博物館では、現在企画展「幕末のメディアと下関」を開催中です。
「ふく」ともども、ぜひお楽しみください。
 

Trackback

Trackback URI:

Contents menu

RSS Category

常設展示

海峡に育まれた下関の歴史と文化-海峡の歴史に未来が見える「下関海峡」は、瀬戸内海、東シナ海、日本海への海の道が交わり、山陽道、赤間関街道、長崎街道などの陸の道を結ぶ十字路でした。この十字路には国内外の各地から集散した人・モノ・情報が交錯し、「海峡」は新たな文化と次代を創出し、時代が転換する契機となった舞台でもあります。「海峡」は歴史と文化の十字路であり、現代下関は「海峡」の賜であるといえます。
ページ最上部へ